Medium 翻訳・まとめ

【 #STEPN 】「NFTの実用性」9/15 Medium記事 翻訳・まとめ

下記の記事は、直近の運営コメントになります。

【 #STEPN 】9/16 STEPN最新情報(運営による最新コメントまとめ) 本記事は、STEPNの運営による最新発言(情報)を日本語に翻訳してまとめています。 下記の記事は、前回の運営コメントになります。...

当サイトの内容については、無断転載(コピペ)や商用利用を目的とした記事の一部の切り抜きや加工などの行為を禁止しております。

当サイトを明記した上での引用(記事をそのままスクリーンショット・キャプチャ等)については、ぜひご自由にご活用ください

一緒にSTEPNを盛り上げたい!

現時点において確定情報では無いものも含まれるため、今後変わる可能性がありますので、取り扱いにはご注意ください。

なお、本記事によって不利益を被ったとしても当サイトは責任は負いかねますので予めご了承ください。

この記事は、投資をおすすめするものではありません。

投資は、「DYOR(Do Your Own Reseach)」です。つまり、様々な情報を調べ手にいれ、多角的な情報を元に最終的に自分で判断し余力資金を活用して楽しみましょう。

情報やゲームの仕様、通貨レートなどは日々変わりますので、最新の情報を必ずご確認ください。

原文はこちらから

【STEPN 公式Medium記事】
A STEPN Guide to Physical, Mental and Social Health

https://stepnofficial.medium.com/stepn-propelling-the-nft-utility-movement-mainstream-44fd407688d5

https://stepnofficial.medium.com/stepn-propelling-the-nft-utility-movement-mainstream-44fd407688d5から引用

内容

今年初め、私たちはNFTに関する3つのシリーズを掲載しました。そのうちの1本は、NFTの技術についてより深く理解し、NFTのエコシステムを深く掘り下げるとともに、社会的通念や世間の誤解を解き明かすものでした。
また、デジタルアートシーンにおけるNFTの文化的意義とその重要性について考察した記事もあります。
また、NFTが持つ実用面での無限の可能性を詳しく紹介した記事もあります。

STEPNでは、この強力な技術を活用することを常に念頭に置いています。
今回は、私たちが製品の心臓部にどのようにユーティリティを組み込んだか、そして将来に向けて何を構築していくかについてお話します。

PFPの先にあるもの

https://stepnofficial.medium.com/stepn-propelling-the-nft-utility-movement-mainstream-44fd407688d5から引用

STEPNを一から作り始めた頃、NFTの人気は絶頂にありました。コレクションやPFP(プロフィール画像)NFTがインターネットを席巻し、大きな盛り上がりを見せていました。

Bored Ape Yacht ClubやAzukiのようなプロジェクトは、NFTの売上が100万ドルに達し、次々と記録を塗り替えていきました。
CryptoPunksのアートワークは、サザビーズ(※)などの著名なオークションで1180万ドル以上という高値で取引されていたのです。また、OpenSeaの取引高は646倍という驚異的な伸びを示し、2021年を通して140億ドルを突破しました。

サザビーズ(Sotheby’s):世界最古の国際競売会社。インターネット上でオークションを開催した世界初の美術品オークションカンパニー。

その勢いはとどまるところを知らず、多くのプロジェクトが参入し、利益を得ようとしました。実際、2021年にはNFT市場自体が400億ドル規模の市場となり、約2860万ウォレットがミント・販売・取引を行なっています。

しかし、NFTに懐疑的な人たちの間で、共通して語られていたのは「有用性(ユーティリティ)」の問題でした。投機的な誇大広告や社会的証明にとどまらず、これらのプロジェクトが提供する価値は本当にあったのでしょうか?

NFTの無限の可能性

https://stepnofficial.medium.com/stepn-propelling-the-nft-utility-movement-mainstream-44fd407688d5から引用

ここで一度、NFTとは何かをおさらいしてみましょう。

その核心に迫るとき、この技術が持つ計り知れない価値と可能性は、驚異的なものです。

NFTは、ブロックチェーンに裏打ちされたユニークなデジタル資産です。ブロックチェーンは、分散型かつ許可のいらない記録で、不変かつ集団で維持されるため、アート以外にも無限大に応用が可能です。

非代替可能性

すべてのNFTのメタデータは公開され、変更できないため、デジタル認証が付与されます。
このため、NFTのコードは1つ1つ異なり、交換もできないので、特に偽造が横行しているファッション・産業界で大きな利点として挙げることができます

不可分

分割不可能であり、完全に所有することを前提としているため、本来の価値が保たれます

コンサートのチケットを買うようなものだと考えてください。1枚のチケットを2人で分けることはできません。
つまり、NFTを所有すれば、それを持っているのはあなただけであり、世界中の誰もそれを持つことはできないのです。
NFTを分解するソリューションは存在しますが、NFTそのものを直接改ざんするのではなく、スマートコントラクトを通じて、当該NFTの所有権を表すトークンを発行するものです。

オーナーシップと透明性

また、分散型台帳は、トークンの発行、譲渡、活動の記録がすべて公開され、分散化されているため、所有権の持ち主であることの透明性を提供することができます。買い手は誰でも自分の資産の真偽を信頼し、確認することができるため、デジタル決済の次のステップとなる可能性があるのです。

希少価値

デジタル資産に初めて希少性を与え デジタル所有権を完全に再定義させています。
以前は、デジタルクリエイターが自分の作品に確認可能な希少性を付与する方法はありませんでした。このような技術は、経済全体のクリエイター市場を変えます

汎用性

デジタルパスポートのように、NFTは様々なブロックチェーンで取引、購入、売却が可能であり、ユニークなポータブル性を持っています
NFT は、プラットフォームやゲームのような壁に囲まれたモデルではなく、インターネット上の汎用的な基盤となり、サードパーティの代わりにクリエイターやコミュニティに力を与えることができるのです。
実際、私たちSTEPNも含め、NFTの可能性はまだ表面しか見えていないと多くの人が考えています。

最近の暗号経済の乱高下で、多くのプロジェクトがこれらのことを理解するようになりました。揺れ動く市場を乗り切るには、優れた芸術性だけでは不十分であり、実用性が不可欠になっているのです。

そのため、多くのプロジェクトが芸術性を補うために実用性を織り込み始めており、ホルダーにとって付加価値が高く、より没入感のある体験を生み出しています。その例として、ステーキング、独占的な特典、資産の価値、あるいは改良などがあります。

NFTの実用性を高めるスーパーパワー化

私たちは、ユーティリティがすべての核であるべきだと第一に考え、製品を作ってきました。それは、私たちが常にコミュニティを優先し、日々価値を提供することにコミットしているからです。私たちは、NFTへの最初のユーティリティを目指した取り組みではないかもしれませんが、Web3の原動力になることは間違いありません。

私たちのNFTは、ただ飾られるだけの花器ではありません。実は、見た目は優先順位の最後尾にあるのです。私たちは、NFTが私たちのエコシステムへの入り口であることを望んでおり、その有用性は、ユーザーのSTEPNへの関わり方、使い方、そして、その結果生じた現実世界の変化に影響を及ぼしています。

NFTスニーカー

すでに私たちのアプリを利用している方は、NFTスニーカーをご存知だと思いますが、これを履くと、ウォーキング、ジョギング、ランニングなどの屋外での移動でクリプト(GST)を獲得できる機能がユーザーに付与されます。
私たちが創り出したNFTは、単に鑑賞するためのアートではなく、全く新しい可能性を切り開くものなのです。

インセンティブ付き報酬体系

アプリの中に強いモチベーションを生み出すために、ユーティリティをこのように構成しました。NFTは、有形(トークン)と無形(健康)の報酬を組み合わせることで、あなたの健康に対する現実のコミットメントを後押しし、デジタルで表現しています

個人の実績

GSTを貯めると、スニーカーのレベルアップ、新しいスニーカーのミント、ミステリーボックスの開封など、さまざまな特典があります。
私たちは、ユーティリティをゲーム化したと言えます。アップグレードシステムを導入することで、ユーザーはアプリの中で上達を実感でき、さらに定期的に使用することで現実世界の向上も実感できるようになりました。

特典

日常的に使用する以外にも、様々なNFTには独自の利点があります。
例えば、2nd Realm(BNB)の立ち上げでは、Genesis Sneakerを1つ保有するごとにOGスニーカーをエアドロップしていました。
その後、第3領域(ETH)をリリースした際に、Genesisスニーカーをお持ちの方には新領域でもスニーカーをエアドロップし、OGスニーカーはスニーカーエンハンスするとエアドロップされるようになりました。

ジェネシススニーカーは、販売されることなく、初期に発売されたすべてのスニーカーが先行ユーザーに配布されました。このスニーカーを「Genesis Sneakers」と名付け、創業当初からお付き合いいただいているユーザーへの感謝の気持ちを込めています。

そして、それはほんの一例に過ぎません。私たちは、NFTやアプリに新しい形の効用を注入する方法を考え出すために、舞台裏でブレインストーミングとアイデア出しを続けています

これらは、STEPNが企業としてどのように開花し、成長してきたかに通じています。
NFTのおかげで、世界中のユーザーが歩いたり、ジョギングしたり、ゲームに夢中になり、驚異的なリテンションを持つエコシステムを構築することができたのです。
私たちは、Web2スタートアップに匹敵するUI/UXを持つ、市場で最も優れたWeb3製品の1つを持っています。

そして、ユーティリティというモデルで、フィットネス業界を着実に破壊しています
多くのフィットネスビジネスにとって、業界の維持は非常に困難です。
人間は進化の過程でエネルギーを節約するために、ジムで汗を流すよりも室内でリラックスすることを好むようになったのです。そして、スマホやTikTokやテレビの時代によって、さらに難しくしています。

NFTのスニーカーにユーティリティを織り込み、ウォーカー、ジョガー、ランナーの活気あるコミュニティを育成することで、Web3のエコシステム全体にユーティリティの力を与えています。

終わりに

私たちは、それだけにとどまりません。前述したように、私たちは毎日さらに多くの価値を重ねる大きな計画を持っています。

環境、社会、その他将来的には、ユーティリティNFTのムーブメントを開拓し続け、他のエコシステムへのサービスとしてNFTにベースユーティリティを提供するという大きな計画もあります。私たちは未来に興奮を覚えています。