STEPN

【 #STEPN 】6/25 運営による最新コメントまとめ(発表済みのenergyブリッジシステムを見直し検討中!?・MBがrealmごとに分離?枠が増える?)

当サイトの内容については、無断転載(コピペ)を禁止しております。

当サイトを明記した上での引用(スクリーンショット・キャプチャ等)については、ぜひご自由にご活用ください

現時点において確定情報では無いものも含まれるため、今後変わる可能性がありますので、取り扱いにはご注意ください。

なお、本記事によって不利益を被ったとしても当サイトは責任は負いかねますので予めご了承ください。

この記事は、投資をおすすめするものではありません。

投資は、「DYOR(Do Your Own Reseach)」です。つまり、様々な情報を調べ手にいれ、多角的な情報を元に最終的に自分で判断し余力資金を活用して楽しみましょう。

情報やゲームの仕様、通貨レートなどは日々変わりますので、最新の情報を必ずご確認ください。

Contents
  1. DISCORDでの運営(ギルさん)のコメント

DISCORDでの運営(ギルさん)のコメント

近々アップデートがあるのでしょうか?

はい。

GSTのバーンメカニズムがあるのになぜGSTの供給がどんどん増えているのか?

GSTはバーンされるより多く生産されています。

例えば、人々が靴のレベルアップやミントよりもGSTを売ることに興味があれば、当然ながらGSTは売り手から買い手へ、売り手から買い手へ、延々と流れていくだけでしょう。
誰もバーンしないのであれば、どんなにバーニングの仕組みが実装されても、GSTはバーンされないでしょう。

破損したMBを開ける意味はあるのでしょうか?

はい、たまにいいことがあるかもしれません。

GSTを買い戻すことで、価格が安定し、新しいプレーヤーが参加します。GSTの価格を安定させるためにいくらかドルを使ってください。

暗号化アプリやゲームなどでユーティリティコインを買い戻し、燃やすことが、ホワイトペーパーやビジネスモデルの一部になっているプロジェクトはありますか?

あるのならば、勉強させてください。

GSTの買い戻しとバーン (BAB)は一度だけではダメなんです。
なぜなら、一度始めたらそれをやめる理由はないからです。特に、BABの効果がすぐに目に見える場合はそうです。また、BABをやれ!となるでしょう。

逆にBABは一度だけで、もう二度とやらないと固く決意すれば、GSTの価格は暴落を再開し、振り出しに戻ることになります。

無限にある資源を持続的に燃やし続けることは不可能です。

GMTが稼げるようになるまで、チームがGSTを買い戻したり、GSTを燃やしたりするのはどうですか?

GSTの買い戻し&バーン(BAB)は、すでにチーム内で議論されており、現在のトークン価格への対応としては、短期的な解決策としても効果がないと考えられています。

GSTの価格を安定させるためなら、どんな広告でも見ますよ。

ゲーム内広告は、チームに提案はしています。

チームが靴を買って、twitter上で抽選をすることで新規ユーザーへのマーケティング戦略に繋げるのはどうですか?

検討はしていましたが、まだ決定ではありません。

服飾部品やアクセサリーなどのようなSTEPNの関連商品をGSTを使って購入できるようにすることで、Web3から現実世界に多くのものをもたらせると思います。

これは実際にコミュニティから何度も提案され、チームと共有されています。
チームも気に入っており、検討中です。

GSTが1ドル以下の時は、ミントとレベルアップに必要なGMTを不要にしてほしい。

これは間違いなくチームに断られるのが目に見えています。
GMTの主な燃焼のひとつはミントです。

GMTをミントから取り除くことは、GMTを燃やす最も早い方法の一つを取り除くことになります。

また、GMTの獲得は、十分な量のGMTが消費された後でないと行われないことに注意してください。

もし、あなたの計画のようにGMTの燃焼を遅くすれば、GMT稼ぎのリリースが遅れることになります。

また、GMT獲得はGSTの稼ぎを低下させます(GSTかGMTのどちらかしか稼げない、両方はできません)。

energy共有の見直しについて、もう少し詳しく教えてください。

以前は、energyはすべてのrealmで共有される計画でした。
例えば、SOLで20energy、BNBで5energyを持っている場合にBNBで5energy消費した場合は、SOLのenergyは15しか残りません。

しかし、現在はrealmごとにenergyバーがあり、realmごとにenergyを獲得/消費します。
このまま、realmごとにenergyバーを分けておき、第3realmがリリースされたら、他のrealmからenergyを追加していくことを考えています。

ただし、これはまだ確定しているわけではなく、さらに変更される可能性があります。

なぜMBの枠はS国とB国で共有されているのでしょうか?

現在、realmごとにMBを分けることを検討しています。まだ決定ではありません。

第4、第5、第6とrealmをどんどん追加していけば現状のMBの4枠では到底足りません。

インベントリースロットの追加も必要でしょう。

GSTの価格などの問題を解決するのではなく、第3Realmについて話している。 どれだけの人が新領域を望んでいるのでしょうか?

第3の領域は、新しいrealmと古いrealmに投資するための追加的な動機付けとなります。

第3領域が10万人の新規プレイヤーを集めると仮定しましょう。(現在のプレイヤーではなく、新規のプレイヤーです)。

各新規プレイヤーは第3領域で靴を1つ手に入れます。
しかし、それは2energyにしかなりません。
そこで、S国とB国にそれぞれ1つずつ靴を持ち込めば、さらにenergyを得られることに気づきます。
しかも、S国とB国の靴は、第3領域の靴よりずっと安いんです。

では、その新規ユーザーはどうするのか。

きっとユーザー全体でS国で10万個の靴を購入し、B国で10万個の靴を購入するでしょう。
さらにS国とB国でenergyを得たら、S国/B国で靴を購入し、レベルアップや投資をするのです。

そして、第4領域、第5領域、第6領域ができたら、また同じことが繰り返されるでしょう。

realm3の靴を使うと他のrealmでenergyが減るのに、なぜS国やB国で靴のレベルを上げるのでしょう?

現在、realmごとにenergy獲得/使用を別々にすることを検討しています。

市場でこの値段で靴が買えるのに、誰がレンタルを利用するのか?

レンタルはまだ利用できないし、利用できるようになるまでには時間がかかると思います。

Genisisのホルダーは、新しいrealmの権利を得られるんですか?

第3領域で新しい靴を手に入れるにはどうしたらいいのか、まだわかりません。
ジェネシススニーカーが対象になるというのが有力な意見ですが、実際のところまだ発表されていませんね。

ジェネシスホルダーは3realmで何か特典を得られますか?

まだ何もお知らせはないよ。

GMTアーニングはいつ?

GMTの獲得時期については、まだ発表がありません。

前回のAMAで私が理解したところでは、基本的にはまず市場の底打ちを待っているようです。市場が暴落しているときにトークンをリリースすると、コインの成長を否定することになるのと同じです。

市場が上昇し始めたときにトークンをリリースすると、コインの成長を倍増させることができるかもしれません。
ビットコインが回復基調にあることが確認できれば、GMTの稼動が開始されるでしょう。

2年後までにBTCが上昇しないとすればどうする?

我々は条件が「完璧」になるのを待つつもりはありません。
本来は、マーケットがほとんど、あるいは完全に「下げられるだけ下げた」ときにGMTをリリースすればいいのです。

すべての取引所からGSTを削除してください。DEXを開設し、GSTはSTEPNアプリを通してのみ取引できるようにしてください。

取引所がGSTを上場するのを止めることはできません。それは取引所にBTCの上場を止めるように頼むようなものです。これは無許可のシステムです。
最初の取引所がGSTを上場したとき(MEXC)、彼らは我々の同意なしで上昇しました。

GSTをバーンすることで回せるスロットマシンの実装は?

すでにチームに提起され、チームは気に入ったものの、実装される確証はありません。

GSTをバーンさせるためにレベルアップのコストを上昇させるのは?

私もこのアイデアは好きなので、Yawnに上げてみました。

しかし、レベルコストが高くなると、スニーカーのレベルを上げるのを止めてしまうという問題があります。
だから、もしレベルアップのコストがもっと必要なら、人々はレベル9でレベルアップをやめてしまうかもしれません。

30までのレベルアップをやめて、レベル9やレベル19のスニーカーに落ち着くのでしょう。

そのため、この提案は却下されました。

靴の修理代を上げてより多くのGSTを消費させるのは?

いいえ、すでにほとんどの人が修理代が高いと感じています。

マーケットプレイスのフィルタ機能の追加は?

マーケットプレイスの追加フィルターについては、すでにチームに提案されています。
しかし、タイムライン的には、マーケットプレイスの開発は、すべての重要なアップデートが終わるまで待つ必要があります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA