STEPN

【STEPN】6/3 アップデートはチート対策?〜不正対策はなぜ必要なのか?その詳細をまとめました〜

STEPNの公式twitterにおいて、6月3日午後7時頃にアップデートに関するつぶやきがありましたので、こちらの記事でまとめておきます。

5月28日の公式AMAの最新情報はこちらにまとめました。

【STEPN】5月28日公式情報(AMA)まとめ 5月28日にSTEPN公式DISCORDでのWeeklyAMAが行われました。 その中での説明などについてまとめています。 ...

少ない時間で仮想通貨やSTEPNの現状や情勢について把握できます!忙しいアナタにピッタリ!

この記事は、投資をおすすめするものではありません。

投資は、「DYOR(Do Your Own Reseach)」です。つまり、様々な情報を調べ手にいれ、多角的な情報を元に最終的に自分で判断し余力資金を活用して楽しみましょう。

情報やゲームの仕様、通貨レートなどは日々変わりますので、最新の情報を必ずご確認ください。

内容

ソース

日本語訳

「Stepn Beta Phase IV アップグレードによる不正行為対策」

このアプリのアップデートは、私たちの最先端のAIモデルが不正行為を阻止するためのものです。このスレッドでは、このアップグレードについて説明します。

  1. チートとは、基本的にゲームの仕組みや抜け穴を操作して、他者より不当に有利な立場を得ることを指します。
  2. STEPNにおける不正行為の例
    a) GPS Spoofing – アプリに騙されようとすることで、自分の位置を偽ること。
    b) モーションシミュレーション – 本物の動きをシミュレートするためのデバイスを使用すること。
    c) マルチマイニング – STEPNアプリを開いた状態で複数の携帯電話を同時に持つこと
  3. 不正行為者は、トークンやNFTの価格を人為的につり上げ、システム全体を混乱させる危険性があります。さらに、それは明らかに非倫理的です。このため、STEPNでは、不正行為への対処を最優先事項としています。
  4. ディープラーニングと人工知能を通じて、当社の開発者はGPSトラッキング、モーションセンサー、健康データを取り巻くパターンを何カ月も研究してきました。そして完成したのが、最先端のM2E不正防止システムです。
  5. 3ヶ月に及ぶ熱心な開発、データの調査、機械学習モデルのトレーニングの結果、私たちは誇りを持って発表します。
  6. 仕組み
    最先端の機械学習モデルを導入し、データを社内基準と照らし合わせます。何か問題がある場合は、内部でフラグを立てます。また、ボットなどのサードパーティスクリプトも検出します。特定された場合、それらは切断されます。
  7. 罰則
    チート行為を行ったユーザーは、そのセッションの報酬を受け取れず、耐久度の損失が発生します。今後のアップデートで、より多くのペナルティを順次公開していく予定です。※ムーンウォークはチートではありません。
  8. 免責事項
    処罰はすぐに行われない場合があります。STEPNは初期に寛大な措置を取ることを意図しているため、ユーザーは非倫理的な稼ぎ方がまだ有効であることに気付くかもしれません。不正行為者は、内部的にフラグが立てられ、不正行為が続く場合は、将来的に相応のペナルティーが課されます。
  9. 不正行為対策の展開については、こちらで詳しくご紹介しています。
    https://stepnofficial.medium.com/smac-stepn-model-for-anti-cheating-a36bc1d6ecb0

不正行為対策:SMACについて

【SMAC: STEPN Model for Anti Cheating】
https://stepnofficial.medium.com/smac-stepn-model-for-anti-cheating-a36bc1d6ecb0(Medium.com)

STEPNのSMACシステム

SMACとは?

機械学習アルゴリズムにより、実際の歩行・走行データを修正し、動作シミュレーションを行うシステム

なぜ不正対策が必要か?

  1. 不正行為とは、定義によれば、不正行為または詐欺を使用して、価値のあるものを人から奪うこと。
  2. 従来のビデオゲームでは、チーターは、ゲーム内のリソース、資産、または肯定的なゲーム体験を通常のユーザーから奪い、それが横行し、フェアにプレイしている人たちをイライラさせている。
  3. 金銭が絡むPlay2Earnゲームでは、不正行為を解決し、悪質なプレイヤーを排除することが最も重要なこと。
  4. 不正行為によって、慎重に作られたゲームの生態系が損なわれる可能性があるため、開発者は不正行為防止ソフトウェアを次のレベルに引き上げるために懸命に取り組んでおり、チート対策には、膨大な量のリソースが投入されている
  5. アプリが人気を博すと、多くの人がシステムを悪用したくなるのは当然で、開発者はチート行為を行う人を検知し、禁止することで手一杯になる。
  6. STEPNも例外ではなく、爆発的な人気となるにつれ、不正行為が顕著な問題となり、開発者のリソースの半分近くを不正防止機構の開発に割いているほどである。

Axie Infinityも不正対策との戦い

  1. Axie Infinityも2018年にローンチして以来、何百万人ものゲーマーを惹きつけ、東南アジアの多くの人々は、その収益によって実際の生活費を稼ぎ、新しい家を購入することさえできる。しかし、このゲームにはシステムを利用しようとする悪質な行為者の人口も相当数集まっている
  2. 不正行為の一例として、ウィン・トレードがある。ウィン・トレードは、ランキング・リーダーボードを持つゲームで一般的になっている不正行為のメカニズムです。これは、勝ったプレイヤーが自分のランクを上げ、リーダーボードでより高い位置に到達できるように、プレイヤーが意図的にマッチに負けることを指す。
  3. 「League of Legends」のようなオンラインバトルアリーナゲームで、「Play toear」ゲーム以外でも発生しており、ゲーム全体に有害な影響を及ぼしている。ゲーマーでオンラインライターのStefanは、「勝利の取引は、当然のことながら、League of Legendsで最も有害な行為だ」と書いている。
  4. Axie Infinityに関しても、勝利トレードはゲームにとって大規模な問題になりつつある。あるゲーマーは、この行為が「ゲームの競争力を台無しにする」と指摘している。リーダーボードは幻となり、合法的な方法でMMRを磨いている人々にとって不公平になる”。このことを認識したSky Mavis(アクシーインフィニティの開発元)は、このような不正行為を調査し、撲滅するための措置を講じた。
  5. しかし、勝利の取引以外にも、開発者が戦わなければならない不正行為はたくさんある。今年だけでも、Sky Mavisは、ゲーマーがシステムを操作してエネルギーを最大化し、第三者にアクシーを贈るというエネルギーの乱用を告発し、3万以上のアクシーをゲームから追放した。そして2020年には、1人が5~6個の異なるアカウントで同時にプレイすることを防ぐ対策も取った。

チート市場規模はなんと1億ドル

  1. 過去10年間で、競争の激しい大規模なオンラインゲームは、チート対策の規模を大幅に拡大し、専門家によると、チートの市場全体は、なんと1億ドルにまで拡大したとのこと。

STEPNにおけるチートによる影響

  1. STEPNで不正をしてゲームからお金を搾取する人たちは、GSTの流動性とGMTの価値に影響を与える
  2. 不正行為者は、急速に大量のトークンを獲得してすぐにキャッシュアウトするため、トークン価値を人為的に膨らませ、そして萎ませる
  3. STEPNのスニーカー供給を歪め、STEPN全体の寿命に影響を及ぼす。つまり、一部の人の行動によって、慎重に設計された生態系が狂い、大きな影響を及ぼす可能性がある。
  4. 単にシステムをハックするためにゲームに参加しているプレイヤーは、人々が外に出て、他のウォーカーやランナーとつながり、より健康的な習慣とよりアクティブなライフスタイルを身につけることを奨励するという私たちのミッションに沿ったものではない。

上記の理由から、チート行為に対して厳しい措置を取ることが不可欠である。

私たちは、チーティングがゲームの整合性と形骸化を招くことを目の当たりにしており、チーティング対策の実施に多大なリソースを割くことに十分な理由があると考える。

ランニングデータの不正対策

  1. 3ヶ月に及ぶ機械学習アルゴリズムのトレーニングの結果、STEPNの不正行為防止モデル(SMAC)は、最高の不正行為防止システムであると自信を持っている。
  2. ユーザーのランニングデータは、毎回異常値をチェックし、SMACシステムが異常を検出するとそのユーザーは不正行為を行っていると判断され、報酬が消去される。
  3. さらに、mintのクールダウンを長くしたり、アプリ内マーケットプレイスにアクセスできなくしたり、energyの回復を遅くしたり、機能を制限することもある。
  4. ムーンウォークと不正行為を区別することが重要。ムーンウォークは、GPS信号が弱いか、システムが有効なモーションデータを検出できない場合に発生する。
  5. ムーンウォークの警告は、ユーザーに注意を促し、速やかに対処していただくためのもの。ムーンウォークを行ったことによる反動はない。
  6. ユーザーがSTOPボタンを長押しした後にSMACシステムが起動し、結果画面に入る前にSMACシステムがユーザーの動作データを分析し、異常が検出された場合は、その結果が表示される。

スクリプトによるミント、レベル上げの不正対策

  1. SMACシステムは、マーケットプレイスでの売買ボット、採掘ボット、レベルアップボットなど、あらゆる形式のスクリプトも検出します。検出されると、システムはこれらのボットをアプリから切り離す。

TS(Turing Score)の導入

TS(Turing Score)とは?

今後のアップデートでチューリングスコア(TS)を導入する予定。

ユーザーは100/100のスコアでスタートし、各セッションの終了時に、システムは自動的にユーザーのスコアを加算または減算します。集計が終了するまで、ユーザーは新しいセッションを開始することができない。

  1. ユーザーのTSが100未満になると、アプリ内マーケットプレイスの利用ができなくなり、支出アカウントとウォレットアカウント間の移動が停止される。
  2. この停止を解除するために、ユーザーはセッションを続けることができ、不正が発見されなければ、徐々にTSのポイントを回復させることができる。
  3. 例えば、ユーザーがマルチマイニング(STEPNアプリを開いた状態で複数のスマホを持ち歩くこと)を行っていることが発覚した場合、そのセッションでの収益は無効となり、TSから所定のポイントが差し引かれる。
  4. 一方、ユーザーが不正行為をせずに定期的に移動している場合は、収益に影響はなく、TSに追加でポイントが付与される。

WP(ホワイトペーパー)に掲載

SMACについて明記されました。

また、Turing Scoreについても記述されています。

結果GST獲得TS
製品の分析不正行為×
GPS偽装不正行為×
モーション偽装不正行為×
複数端末で同時に運動不正行為×
動物に端末を持たせて運動不正行為×
仲間と一緒に運動正当行為
複数端末を持ち歩くが、STEPNの起動は1台正当行為

不正行為判定により稼げなかったGSTの一部は、シャーデンフロイデプールに送られるそう。

ユーザーにとって公平なゲームプレイを保証

  1. チート対策に関するアップデートは、一部の人が求めるような富の約束ではないかもしれませんが、この問題に対処することは不可欠。
  2. 不正行為防止インフラへの高水準の投資は、ユーザーにとって公平で公正なゲームプレイを保証し、チーターがコミュニティ全体のゲームバランスを崩すのを防ぐためである。

まとめ

アプリのアップデートの内容は、チート対策だったようですね。

どこまですごいチート対策が取れるんでしょうか。例として3つ挙げられていますが。

  1. GPS偽装
  2. モーション偽装(スマホを振るなど)
  3. マルチマイニング複数のスマホを同時に保有

どんな行為がチートに当たるかは明日のAMAで話があるのかもしれませんね。

たしかに、チート対策のための作業に追われることは百害あって一理なしですし、不正によるトークン価格やスニーカー価格の影響はあってはならないこと。

ここまで本腰を入れているのも、Axie Infinityの実例だけでなく、実際に不正行為によるSTEPNの経済情勢にも大きく影響を及ぼしていたのかもしれません。

その他のアップデート内容などには言及されていないので、メンテナンスが明けてアプリの更新があるまでわかりません。

これのみってことはないと思いますが・・・果たして!

読んでいただき、ありがとうございます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA