STEPN

【 #STEPN 】今後はどうなる?ロードマップを読み解いて、解説してみる!(GMTアーニング・マラソンモードなど)

記事を読むと
  1. STEPNが予定している今後のアップデートがわかる
  2. 今後を踏まえた戦略を考えられる

当サイトの内容については、無断転載(コピペ)や商用利用を目的とした記事の一部の切り抜きや加工などの行為を禁止しております。

当サイトを明記した上での引用(記事をそのままスクリーンショット・キャプチャ等)については、ぜひご自由にご活用ください

一緒にSTEPNを盛り上げたい!

現時点において確定情報では無いものも含まれるため、今後変わる可能性がありますので、取り扱いにはご注意ください。

なお、本記事によって不利益を被ったとしても当サイトは責任は負いかねますので予めご了承ください。

この記事は、投資をおすすめするものではありません。

投資は、「DYOR(Do Your Own Reseach)」です。つまり、様々な情報を調べ手にいれ、多角的な情報を元に最終的に自分で判断し余力資金を活用して楽しみましょう。

情報やゲームの仕様、通貨レートなどは日々変わりますので、最新の情報を必ずご確認ください。

仮想通貨取引所 MEXC のご案内

どこの取引所を使っていますか?と聞かれることがあるので、仮想通貨取引所MEXCをご紹介します💡

MEXCでは、sGSTとbGSTの取り扱いのほか、eGSTの取り扱いもあります!GMTも! STEPNユーザーにオススメです😊

下記リンクから口座開設すると永久に手数料10%OFFになります✨

https://www.mexc.com/ja-JP/register?inviteCode=mexc-monoliving(MEXCの登録ページ)

申し込み自体は2,3分で終わってしまいますし、面倒な本人確認もありませんので、自己判断にはなりますがお気軽にどうぞ!

Binanceでは、GSTの取り扱いがなくなり、Bybitでは、sGSTの取り扱いしかなく、都合の良い取引所を探していましたが、MEXCで網羅されていたので使っています👍

日本語対応もされているので、安心して使えます! もちろん、2段階認証なども対応!!

【 取引所MEXC について】

・トークンの上場数がトップレベル(1400以上)
※Binanceは約500
・上場スピードが速い
※SOLもBinanceよりも前に上場
・ユーザー数600万人以上
・世界70カ国以上で利用されている
・2021年のcrypto Expo Dubaiで「Best Crypto Exchange Asia」を受賞

今後のアップデート内容ってわかるの?

ロードマップとは?

STEPNが予定している今後の仕様変更は、ロードマップを見ることで確認できます!

ロードマップとは?

今後予定されている新たなアプリのアップデートの内容や導入・実施されるコンテンツを図で表したもの。

STEPNのロードマップは、公式サイトのトップページ(下のほう)から確認することができます。
※ライトペーパーにも同様の内容が掲載されています。

ロードマップを確認しよう!
  1. STEPN公式サイト(https://stepn.com/
  2. STEPN ライトペーパー(https://stepn.com/litePaper

ロードマップの注意点!

変更される可能性あり!

ロードマップに記載されている内容は、あくまで予定です。
今後、変更が生じる可能性も十分にあります

実際に、レンタルシステムは以前のロードマップに記載されていましたが、現在では開発の優先順位が下がったため、ロードマップからは削除され、実装時期は未定になっています。

運営コメント(2022.08.09)

例えば、レンタルシステムですが、数ヶ月前に発表したのですが(ある時点ではロードマップにも入っていました)、市場が変化するにつれ、数ヶ月後にレンタルがリリースされると発表するのは悪い動きだと気づきました。
ですから、私たちが発表する情報は、早すぎず遅すぎずということを確認する必要があります。

  1. ロードマップは変更される場合がある!
  2. ロードマップに1度掲載されても、状況が変われば、削除される場合もある!

掲載されない重要なアップデートもあるよ!

もう一つ注意したいのが、ロードマップに掲載されている情報が全てではないということです。
ロードマップには掲載されない重要なアップデートも実装される可能性がありますので、その点にも留意しましょう!

実際に、物議を醸した(?)HPシステムは、ロードマップに1度も掲載されることなく、突如実装されました。

運営コメント(2022.08.09)

それ自体はマイナスでなくても、時期尚早に公開するとマイナスになる情報はたくさんあります。

また、今後予定されている「GMTアーニング」についても、実装時期は未定として、ロードマップには掲載されていません。

運営コメント(2022.07.22)

ロードマップは、何をいつまでに開発する必要があるかという指針です。計画が変更されることもあります。GMTアーニングはまだ計画に入っていますが、具体的な時期が決まっていないため、ロードマップに入れることができません。

  1. ロードマップの情報が計画されている機能の全てではない
  2. ロードマップに掲載されていなくても突如実装される機能もある
  3. 実装が予定されていることが公開されていても、実装時期が未定のため、掲載されていない機能もある!

ロードマップの見方

以上の注意点を踏まえて、ロードマップを見ていく必要があります。

ですが、当然、ロードマップ通りに実装されてきたものもありますので、あくまでそのロードマップが公開された時点の情報だと認識し、状況が変われば、変更される可能性があるものと理解し、情報を把握していきましょう!

ロードマップを見るだけでも、自身の戦略を決める手がかりとなります!

ロードマップを確認しよう!

まずは、過去のロードマップを確認してみましょう!

2022年Q1時点

バージョン1
バージョン2

うーん、なんじゃこりゃ?といった単語ばっかり並んでいますね・・・笑

まぁ、こちらは過去のものになるので個別にはツッコミませんが、3月の中だけでも大きな変更があったようですね。

バージョン1の2022年9月には「スニーカーブランドコラボレーション」との記載もあります。こんなこと書いてあったら、盛り上がっちゃいますよね😊

バージョン2と現在を比べるとそこまで大きな違いはなさそうにも感じますが、この時点ではレンタルシステムの記載があります。

2022年Q2時点

こちらは現在のロードマップの一つ前に当たりますかね?

こちらも過去のものになるので、軽く見る感じで・・・

2022年7月6日公開

2022年9月18日公開(最新版)

こちらが現在(9/18時点)のロードマップになります。

このロードマップが重要!

最新のロードマップ 掲載内容

STEPN ロードマップ 掲載内容
  • 2022年 9月:GMTアーニング
  • 2022年10月:マーケットプレイス
  • 2022年11月:ソーシャル PRODUCT
  • 2022年12月:マラソンモード
最新
2022年8月VIPシステムNFTマーケットプレイス
2022年9月GMTアーニングアチーブメント・バッジシステム
2022年10月マーケットプレイスマラソンモード・FOMOイベント
2022年11月ソーシャル PRODUCTSTEPN ブランド拡大
2022年12月マラソンモードソーシャル機能

9月18日のロードマップ更新により、注目だった「アチーブメント&バッジシステム」は、ロードマップから未掲載となりました。
バッジは、マラソンモードの賞品にもなっているので、マラソンモードと同時期に実装されそうですが・・・どうなるでしょうか。

また、STEPNブランドやFOMOイベント、ソーシャル機能も同じく未掲載に。

また、マラソンモードは10月実装予定から12月に実質延期になりました。

未掲載=開発中止というわけではありませんが、優先順位が下がったことは間違いないですね。

GMTアーニングは、実装時期が明確になったという判断だと思いますが、9月に明記されました。

8月には、VIPシステムが遡って掲載されました。これって大した内容じゃなかったので、ロードマップに掲載されるような内容じゃないと思いますが・・・

未掲載項目

主なロードマップ未掲載情報
  1. GMTアーニング関連(時期:近日)→9月に掲載!
  2. レンタルシステム(時期:中止?)
  3. Realmの追加(時期:未定)
  4. パートナーシップ・コラボ(随時)
  5. リアル商品(時期:未定)
  6. Buyback & Burn(随時)
  7. アチーブメント&バッジシステム(9月から延期)
  8. FOMOイベント(10月から延期?)

などなど

ロードマップに掲載されていない主な情報です。
こちらは簡単に個別に確認していきましょう😊

1️⃣GMTアーニング関連

実装時期が未定のため、ロードマップには掲載されていません。
ロードマップの9月に掲載されました!!
詳細は、こちらの記事をぜひご覧ください。

【 #STEPN 】GMTアーニングどうする?いつから始まる?どのぐらい稼げる?レベル30作る?(GMTアーニング情報まとめ・攻略) 記事を読むと GMTアーニングに関する情報がわかるGMTアーニングをした方がいいのかの判断の参考になる 当記事の内容について...

2️⃣レンタルシステム

9/13にUPされたYawn氏のYoutubeインタビュー動画において、レンタル機能の実装は現時点で検討していないことが明らかに。
ただし、レンタルシステム自体は完成しているとの発言もあったので、今後再燃する可能性もあります。
ホワイトペーパーにもまだ記載がありますので、完全に取り下げになっているわけではなさそうですが、優先順位はとても低いですね。

3️⃣Realmの追加

今後も随時、Realmが追加されていく流れであることは、Mediumで紹介されています。

【 #STEPN 】「Realmとコラボレーション」8/16 Medium記事 翻訳・まとめ 下記の記事は、直近の運営コメントになります。 https://monomoney-living.com/stepn_commen...

4️⃣パートナーシップ・コラボ

LINEとの協定や最近のアトレティコマドリードとのコラボなどは随時行われていますね。

5️⃣リアル賞品

STEPNでの利益の一部は、マーケティング目的およびブランド全体の認知度や採用率を高めるために、物理的な商品の作成に充てられる予定となっているそうです。

6️⃣Buyback & Burn(買い戻しと焼却)

STEPNは利益の一部(※)を使って、第2四半期の買い戻しと焼却プログラムを開始する予定だと明言されており、ホワイトペーパーにも記載があります。このプログラムの対象となる資産は、GMTとスニーカーになっています。

実際にスニーカーなどがバーンされているかの情報は公開されないとされていますので、どのぐらいの量・金額が買い戻され、バーンされているかは知ることができません。

運営コメント(2022.08.05)

買い取りと焼き増しがいつ行われるかの情報を公開することは、投機筋がスニーカーのフロア価格を操作する隙を与えることになります。

※STEPN内(DOOAR)のトークンのトレードの際にかかる手数料1%のうち、0.6%をGMTとスニーカーの「Buyback & Burn」に充てることになっています。

7️⃣アチーブメント&バッジシステム(9月実装から延期)

9月に実装予定となっていましたが、ロードマップからは外されました
冒頭に説明した通り、外されたからといって、実装がなくなったわけではないでしょう。実装時期が未定になったと解釈してよいかと思います。

アチーブメントシステムとは?

タスクを達成することで、ユーザーにバッジ(NFT)が与えられます

ゲーム内のアチーブメント(実績)は、ブロックチェーン上ではなく、それぞれのユーザーのアカウントに紐付きます。

ソシャゲのデイリーミッションやプレステーションのトロフィーのようなものを想像していただくと、良いかと思います。

達成報酬は、NFTのバッジだそう。バッジとは何?となると思いますので、そちらも確認しましょう!

バッジとは?

バッジはタスクを達成することで獲得でき、より難しいタスクにはより高品質なバッジが与えられます。(5つの品質がある)

ホワイトペーパーによると、バッジを取得することでゲーム内で特典が得られるそうです!

  1. ゲームプレイ
    ●ソロモード:追加energy
    ●マラソンモード:リーダーボードのポイントボーナス
  2. ミント
    ●レンタル:貸し出せる確率がより高くなる
    ●ミント:ミントコストの割引
  3. ガバナンス
    (未定)
アチーブメントバッジシステムの導入で何が変わる?

ホワイトペーパー以外の詳細は明かされていませんので、どんなタスクが出てくるのか、バッジの特典の効果など、まだまだ分からないことだらけです。

ただ、バッジによっては、STEPNを有利に進めることができる可能性がありますので、積極的にタスクの達成を目指す動きになるでしょう。

価格への影響は?

気になるのは、STEPN内の価格などへの影響ですが、どんなタスクが出てくるか次第なので、現時点で明確に判断できることは少なそうです。

ただ、個人的には大きな影響はなさそうと考えています・・・

どんなタスクが出る?

タスクとしては、こんなものが考えられます。

  1. 移動距離や時間(energy消費量)が伴うもの
  2. コレクション要素が伴うもの(スニーカーの数・種類・品質の収集具合)
  3. マラソンモードやPvE・PvPなどの賞与
  4. コミュニティへの貢献度(モデレータ、DiscordやSNSへの投稿など)
  5. ゲーム外の要素(オンライン・オフラインイベントへの参加など)

例えば、コレクション要素が伴うようなタスクがあった場合は、それらのスニーカーの需要が上がったりするかもしれません。

とにかく楽しむ要素!

9月に実装予定のアチーブメントは、とにかく楽しむ要素だと思います。

ただ毎日GSTやMBを獲得するだけじゃなくて、何か目標(タスク)が設定されて、その目標に向かってプレイする楽しさが新たに加わることになります!

さらに運動への動機付けが出来そうですし、コミュニティ要素も強いSTEPNにとっては、バッジをいっぱい持っていたり、レアなバッジを持っていたら自慢できるかもしれません😊

とても楽しみです!

  1. STEPNのトークン価格やNFTへの影響はタスク次第だが少なそう
  2. STEPNがより楽しくなる機能!
  3. バッジを集めれば、自慢できる!

8️⃣FOMOイベント(10月実装予定から延期?)

こちらは、マラソンモードと一緒に10月に実装予定でしたが、ロードマップから外されました。こちらは、延期なのかやる気がないのかわかりませんね。いずれにしても、直近は関係なくなりました。

FOMOとは?

運営のYawn氏によると、FOMOとは、First Online Marathon Offeringの略だそうです。

いわゆるクリプト界で使われる「Fear of Missing Out(取り残されるこのへの怖れ)」ではないそうです。

これを聞いてもよくわかりませんね。

FOMOについては、何も公式に情報が出ていないものになります。

以前に話題に上がったことがある!

FOMOイベントという言葉が3月〜4月頃によくDiscordで話題に出ていたことがありますので、その辺りから探ってみましょう。

FOMOは、トリプルブレイザー(=早期参入者:3月に早期参入者向けにGMTのエアドロップがありました)と並びで紹介されることが多く、FOMOイベントを開催したいという発言がよくありました。

直近では、5/21と5/28のWeeklyAMAで発言が見つかりました。

Weekly AMA(2022.05.21)

トリプルブレイザー向けだけでなく、2月末以降加入の人たち向けにもFOMOイベントをしたい
消費energyに対してチケットを付与し、特定の行動をしている人に報いるようなイベントを予定している。

Weekly AMA(2022.05.28)

マラソンイベントとしてQ3に実施予定で、トリプルブレイザーのような先行者向けのイベントになると思う。

どうやら、STEPNを信じて長期的にSTEPNを使っているユーザー向けに報いるためのイベントのようなものが想定されていたようです。

Discordのgeneralスレッドでは、ずっとFOMOイベントを待望する声があり、「いつやるんだ!」「早くFOMOイベントを行なって、靴をエアドロップしてくれ!」と言った要望が上がっています。

ただし、ロードマップに記載されている「FOMO」については、運営による言及がないため、以前話されていたものと同じとは限りませんが、現時点ではこのFOMOイベントのことのように思います。

全ての方が対象になるわけではなさそうですが、長期利用者向けに何かしら特典のようなものが想定されますので、こちらも楽しみですね!

  1. 詳細は現時点で不明
  2. 以前の話から推測するに、長期利用者向けの恩恵イベントなのかも?

ロードマップに記載されている項目の内容とは?

それでは、現時点でロードマップに記載されている項目について見ていきましょう😊

ここからは、仮定のお話も含まれます。

現時点において確定情報では無いものも含まれるため、今後変わる可能性がありますので、取り扱いにはご注意ください。

なお、本記事によって不利益を被ったとしても当サイトは責任は負いかねますので予めご了承ください。

2022年9月:GMTアーニング

実装時期が未定ということで、ロードマップに掲載されていなかったGMTアーニングですが、ついに!ロードマップ上で9月に掲載されました。

詳しくはこちらの記事をご確認ください!

【 #STEPN 】GMTアーニングどうする?いつから始まる?どのぐらい稼げる?レベル30作る?(GMTアーニング情報まとめ・攻略) 記事を読むと GMTアーニングに関する情報がわかるGMTアーニングをした方がいいのかの判断の参考になる 当記事の内容について...

2022年10月:マーケットプレイス

マーケットプレイスとは何ぞやという方もいらっしゃるかと思いますが、おそらくSTEPN以外の外部プロジェクトのNFTを取り扱えるマーケットプレイスのことだと思います。

以前より、運営からは、OpenSeaのようなマーケットプレイスを開発し、手数料などによる収入源を増やし、STEPNに活用していくような話をされていました。

ですので、そういったマーケットプレイスが実装されるのが10月だと思われます。

2022年11月:ソーシャル PRODUCT

何か情報がありましたら追記します。

2022年12月:マラソンモード

2022年12月に実装予定とされているのは、今年のSTEPNのゲーム性を変えるかもしれないマラソンモードです!

マラソンモードとは?

マラソンモードとは、毎週・毎月開催されるマラソン大会に参加し、移動距離の目標を設定して、その距離を目指してMOVE(歩く・走る)を行うモードです。

現在では、開発中のため、情報は多く出ているわけではありませんが、現時点のホワイトペーパーの記載内容を確認してみましょう。

ただ、ずっとホワイトペーパーの内容が変わっていないため、マラソンモードの内容や仕様が変わってくる可能性が高そうなので、その辺りは理解しておいてくださいね。

ホワイトペーパーを確認しよう!

マラソンモードの概要
  1. 開始24時間前までに「マラソン」タブから参加登録を行う。
  2. 参加登録には参加費が必要(完走できた場合は返金される)
    ※期間内に完走できなかった場合は、その参加費がマラソン大会の報酬に使われる。
  3. マラソン大会は2種類ある。
    ・Weekly Marathon(毎週開催)
    ・Monthly Marathon(毎月開催)
  4. マラソン大会中は、スニーカーの修理はできない
  5. マラソン大会の参加者は、ポイントによって順位付けされる。
  6. ポイントは、ユーザーの移動スピードとスニーカーの属性(Efficiency)に基づいて計算される。

ここで大事なのは、大会が終わるまではスニーカーの修理ができないということ!
スニーカーのResilienceの値がとても重要になります!!

気になるのは、ポイントが移動スピードとスニーカーの属性に基づいて算出されること。

おそらく、スピードは速ければ速いほどポイントが増えるだろうと思います。そうなるとRunner有利ですが・・・いやいや、Trainerの圧勝だな!

さらに、スニーカーの属性にも基づく・・・これは?
ホワイトペーパーによると、Efficiencyが大きいほどポイントがより早く入るそう。

こうなってくると、マラソンモードが実装されれば、ResilienceもEfficiencyも大事ということ・・・

  1. マラソン大会には、毎週開催されるものと毎月開催される2種類がある。
  2. マラソン大会はポイントで順位が決まる
  3. マラソン大会中は、スニーカーの修理ができない
  4. Resilienceのソケットを持つスニーカー、Resilienceジェムの価値が上がる!かも。さらにEfficiencyも注目!

マラソン大会は2種類!

マラソン大会期間2.5km5km7.5km10km15km
Weekly Marathon
(ウィークリーマラソン)
1週間
Monthly Marathon
(マンスリーマラソン)
1ヶ月
「○」の付いている距離から、自分で参加する距離を選べます!

マラソンモードの疑問点

この移動距離ですが、だいぶ疑問が生まれます。

1週間で選べる最大の距離が7.5kmですが、私は1日で7kmは余裕で歩きます。
1週間かけるには、あまりにも距離が短すぎるような気がしますね。

1ヶ月のマラソン大会も同様です。
1ヶ月で15kmとは?私は2日で稼げる距離になりますね。

となると考えられるパターンは3つ

  1. 選択できる距離は、1日に必要な距離である。
    例)2.5kmを選んだら、2.5km×7日間=17.5kmを走破する必要がある。
  2. マラソン大会中は、期間中1回だけの移動距離で争う。
  3. 選択できる距離を1週間または1ヶ月以内に走破する

正直、①と②はピンときていません。

①の場合であるならば、ホワイトペーパーの記載が不十分な気がします。

②の場合は、マラソン大会の主旨(=耐久)からするとイマイチ・・・

であるならば、③なのかしら・・・

例えば、2.5kmを選んだならば、2.5km内でポイントを競う形。

これはもしかすると、とてつもなく全速力で2.5kmを走り切らないとランキング上位は難しい系でしょうか・・・?😓

こうなると、2.5kmは簡単にクリアできる距離になるので、ポイントに影響する走るスピードとEfficiencyの値がとてつもなく重要になりますね。

さらに通常のMOVEとの棲み分けもよくわかりません。この場合、全力で走るマラソンモードで測定してほしい時と通常の散歩(ソロモード)をしたい時が分かれることになるので、2つのモードを選択できるのでしょうか?

この辺りはホワイトペーパーから明確に分からないので、なんとも言えませんね。

昔の発言を振り返ってみましたが、やっぱりわからない。

開発中なので、明確になっていないのでしょうが、誰かわかればご連絡ください!笑

  1. マラソン大会の種類によって、選べる距離が異なる。
  2. 移動距離をどうやってこなすのかは明確になっていない。
  3. とにかく走る速度とEfficiencyの値は重要になりそう。

賞品

大会上位入賞者には、以下の賞品が与えられる予定になっています。

順位賞品
最上位層GST、GMT、ゴールドバッジ
2番目の上位層GMT、シルバーバッジ
3番目の上位層GST、ブロンズバッジ
参加者全員参加バッジ
上位層が全体の何%となるかは、現時点で不明。バッジは全てNFTバッジ。

何か情報がありましたら追記します。

まとめ

ついに!GMTアーニングが9月に実装されることが明記されました。

GMTアーニング開始が一つのきっかけとなり、状況がまた変わっていくかと思いますが、価格が下がる場面もあるかと思います。

GMTの価格は、GMTアーニングの記事でも解説しましたが、短期的には⤵️、長期的には⤴︎の可能性が高いです。

しっかり長期的目線に立てば、GMTの価値は上がる可能性が高いと考えられますので、様々な側面からSTEPNを取り巻く環境の変化をよく確認していきましょう。

そして残念なのは10月に予定されていたマラソンモードが12月に延期となってしまったことです。

確かにGMTアーニングの開始時期と被るのはどうなのかな?といった意見もあり、タイミングをズラしきそうな感じはありましたが・・・

Resilienceのジェムの価格は下がり続けていますので、まだまだ仕込み時期となりそうですね。(そろそろ情報欲しいけどね・・・)

今後マラソンモードの情報が出始めたタイミングで価格が上がる流れになる可能性は、これまでのSTEPNの流れからはとても高いです。需要が少なく供給が多い今がチャンスと言えます。

GMTアーニングがキツそうだなと感じている方は、マラソンモードへの準備の方が、現時点で費用が安く済むため、リスクも少なく始められるでしょう。

ただし、情報が出始める前に準備を始めることは、リスクも大きくなりますので、無理をしない範囲でよく考えて、楽しみながら行動することをおすすめします😊

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA